CTI、IVR、SMS、電話アプリ 通販コールセンターからシステム監視をtwilioベースのクラウドで提供するmomoクラウドテレフォニー

クラウドテレフォニー

NEWS

2014/2/17
「ECサポーター」読者特別モニターキャンペーン「オーバーフロー自動予約受付システム」初期費用半額を3月31日まで実施します。
2014/2/7
通販運営者向け情報サイト「ECサポーター」読者特別キャンペーン開催します。
2014/1/13
通販運営者向け情報サイト「ECサポーター」に「クラウドテレフォニーで変わるネットショップ」連載記事がスタートしました。
2014/1/7
momoSMSのサンプル電話を公開いたしました。

MOMO クラウドテレフォニーとは

安価、短納期、オンデマンドで導入できる
電話の機能をWEBに組み込むクラウドサービスです

momoクラウドテレフォニーとは

momoクラウドテレフォニーは、VoIP、SIPのAPIで、電話を単なる会話だけではなく、音声デジタルデータとして、コンピューターと連携させ、多くの便利な機能を安く、早く、オンデマンドに構築することができるモジュールシステムです。
今までは大きな設備投資が必要だったものが、クラウドサービスにより、導入のハードルがぐんと下がり、身近なサービスになりました。

スマホに主軸を置く通販様、トラフィック混雑を気にするコールセンター様、キャンペーン・イベント企画の広告代理店様、障害監視が必要なIT企業様、もしくは製造業様に「デジタルテレフォニー」をクラウドでご提供いたします。

momoAPI

momoクラウドテレフォニーは、twilio(トゥイリオ)で提供されるAPIをベースに、コールセンターやサポートセンター、キャンペーンインフラでご活用できるように構築されています。
通信の通話料は日本、および米国のTwilioに準拠しますが、日本国内でのサービス提供の場合、050番号(KDDIウェブコミュニケーションズ)をご利用いただきます。

※株式会社KDDIコミュニケーションズ

※米国 Twilio, Inc